久保建英って足が速いように感じるけど、実際にはどれくらいの速さなんだろう?

久保建英の足の速さを実際に100メートル走で計算したらどれくらい?

久保建英の試合を見ていてそんな事を感じた事があるのではないでしょうか。

確かに他の選手よりも速い様に見えますが、実際の数字にしたらどれくらいになるのか興味があったので調べてみました。

久保建英の単純な足の速さ

久保建英の足の速さがかなり速いということがわかるデータがあります。

それがこちらの画像。


引用:http://sakaklove7.blog.jp/archives/3227206.html

海外の試合では細かなデータを視覚化してくれていて2019年のアトレティコマドリードと対戦した時の選手別の最高速度のデータです。

33.9㎞/hとなっているのですが、これだとちょっとわかりづらいので100メートルの速さに直してみました。

100メートルのタイム⇒10秒61

10秒61!?これってめちゃくちゃ速いですね・・・( ゚Д゚)

もちろん33.9㎞/hのタイムを純粋に100メートル換算しての計算結果なのでスタートからの加速は計算に入っていません。

従って久保建英にまともに100メートルのタイムを計らせても10秒61のタイムは出ないでしょう。

おそらく久保建英の純粋な100メートルのタイムは11秒台になると思います。

それでもサッカー選手としては十分すぎるほどの足の速さです。

他の選手と久保建英の足の速さを比較

久保建英の足の速さが約11秒台だというのは一般的に見たらめちゃくちゃ速いのは確かです。

しかし、プロサッカー選手の中だとどれくらいなのか?という疑問はあるでしょう。

そこで代表的な足の速いサッカー選手のタイムと比べてみました。

宮市亮

宮市亮の100メートルのタイムは10秒6と言われています。

「日本人サッカー選手の中で足の速い選手は?」と尋ねたら多くの方が宮市の名前を挙げる事でしょう。

その宮市亮のタイムは流石に速く、久保建英のMAX時のスピードを軽々と出せるということですね。

最高速度はもっと速いでしょう。

ムバッペ

ムバッペは2019年のリーグ・アン第39節のモナコ戦で38㎞/hをマークしました。

100メートル換算だと9秒47!

久保建英の最高速度よりも1秒近く速い計算になります。

2018年のロシアワールドカップで見せた足の速さを裏付けるものすごい足の速さです。

関連記事:ムバッペの筋肉が凄い!トレーニングはどうしているの?

ベイル

ベイルの足の速さは36.9㎞/hです。

100メートル換算だと9秒75になります。

ベイル=足が速いというイメージを持つ方も多いはず。

それにふさわしいだけの足の速さなのですが、おしくもムバッペに劣っています。

しかし、ベイルも久保建英よりも100メートルで1秒近い差をつけることができるという選手というのがこのデータから分かりますね。

メッシ

最後に何かと比較されがちなメッシとも比較してみましょう。

メッシの足の速さは32.5㎞/h。

100メートル換算だと11秒07です。

つまり久保建英の方が足が速いです。

もちろん、メッシも足が速いですし、身長の低さにより小回りが利くので更に早く感じます。

それにバルセロナのメソッドで育てられた選手なので、シンキングスピードの速さによりより足も速く見えます。

久保建英は足の速さをさらに際立たせる速度がある

久保建英の足の速さがかなり速い部類に入るという事はわかりましたが実際にピッチで対峙したら更に速く見える事でしょう。

その秘密についてお伝えしていきます。

シンキングスピードが速い

久保建英の特徴は?柔軟なボールコントロールと細かなドリブル?足の速さ?

いいえ、サッカーIQの高さだと私は思います。

とにかく次の状況判断の速度が異常なほど速く、ゴールから逆算してプレーを選択しています。

その選択スピードが速いので、「ヨーイドン」のタイミングを人よりも早く切ることができるのです。

それが足の速さを更に際立たせています。

緩急の使い方が上手い

もう一つはドリブル時の緩急の使い方です。

ドリブル時に緩急を使うと実際の速さよりも速く見えるというのはよく知られていますが、この緩急の使い方が久保建英は上手いです。

この辺は実際に見てみるとわかりやすいです。

相手が遅いリズムで慣れてきた所で一気に急加速するので、対応して止めるのが一苦労。

足が遅い人でも緩急の使い方が上手ければ実際の足の速さよりも速く見えますから元々足の速い久保建英がやれば更に効果的だという事は想像に難くありません。

久保建英の足の速さまとめ

久保建英の足の速さについてまとめますと

  • 久保建英の足の速さはMAXで33.9㎞/h
  • 100メートルに直すと10秒61
  • ベイル、ムバッペ、宮市などと比べると遅いがサッカー選手の中では十分にトップクラス
  • 元々足は速いが、緩急の使い方、シンキングスピードの速さにより更に速く感じる

こんな感じですね。

久保建英の最大の強みは足の速さではありませんが、それでも十分に武器になるくらい足が速いです。

サッカーにおいて「足が速い」というのはそれだけで他の人よりも有利ですから、今後の活躍にもっと期待したいですね。

久保建英の他の記事もよかったら読んでみてください。