前田直輝のウルトラマンのゴールパフォーマンスってどんな感じだったの?

ウルトラマンゴールパフォーマンス見逃したから見たい!っていう方。

どんな感じだったのか知りたい方も多いようなので、前田直輝のウルトラマンのゴールパフォーマンスをまとめてみました。

今回はウルトラマンですから実際のそれと比較した方がわかりやすいと思ったので、本家のウルトラマンの動画もYouTubeで探してきたので、比較してみてください。

前田直輝のウルトラマンのゴールパフォーマンスはこんな感じ

前田直輝が行ったウルトラマンのゴールパフォーマンスを実際の動画と見比べてみました。

どれもパッと見てわかるものですよ。

ウルトラマンZ

まずは1点目のゴールパフォーマンスはウルトラマンZのゼスティウム光線。

ちなみに本家ウルトラマンZのゼスティウム光線はこんな感じ。

前田直輝のゴールパフォーマンスを見る限りどっちかというと初代ウルトラマンのスペシウム光線のような気がしなくもないんですけど、息子の為にやったという事ですから多分こっちですね。

予備動作まで完璧に再現していたらなお良かったですけどゴールパフォーマンスでそこまでやる暇もないから仕方ないですね(笑)

ウルトラマンタイガ


引用:https://twitter.com/_kikuanca/status/1292085988366274560/photo/2

2点目は前田直輝の息子さんが好きだというウルトラマンタイガの必殺技のストリウムブラスター。

他のウルトラマン達の必殺技と違って特徴的なポーズですからこれはわかりやすいですね。

息子さんも一目でわかったことでしょう。

しかし、ハットトリックなんてめったにできる事でもないのにコレを仕込んでおいた前田直輝はエンターテイナーだなと思いますね。

現にSNSなどでも話題になりましたし、「前田直輝」と検索すると「前田直輝 ウルトラマン」とかおすすめするキーワードが出てくるくらいです( ̄▽ ̄)

ウルトラセブン

3点目は昔懐かし40台以上の方は歓喜するであろうウルトラセブンのエメリウム光線。

昭和を代表するウルトラシリーズのヒーローですし、どちらかというとアイスラッガーの方が有名なので公式の動画であまり残っていませんでした。

ウルトラセブン(と言うか昭和のウルトラシリーズ全般)は徒手空拳で戦うタイプなのですが、必殺技の種類は平成以降のウルトラマン達と比較してもかなり多い部類だったりします。

前田直輝の他のゴールパフォーマンス

ウルトラマンパフォーマンスが有名な前田直輝ですが、他にもゴールパフォーマンスは結構やっているんですよね。

このパフォーマンス何なんだろう?と思って調べてみたらパーフェクトオールバックという去年まで在籍していた永井龍の為に考案されたものらしいです。

でも松本山雅時代にもやっているからこの頃にはすでにやっていたみたいです。

前田直輝のゴールパフォーマンスを評価

ゴールパフォーマンスをやる事でコラボとかしないかなと思う

ウルトラマンパフォーマンスをする事でちょっとした話題になる訳ですから他の選手もガンガンやって欲しいかなと個人的には考えています。

プロサッカーはお客さんがいてナンボの世界ですし、話題になるのは素晴らしい事です。

特に今のご時世はSNSも発達していますからバズッた事をきっかけにしてコラボしたりする事もない話では無いと思っています。

今回のウルトラマンに関しても円谷プロとコラボしたら夢があるよなーなんて思いますからね。

プレーに関する評価がSNSでは多い

パフォーマンスも話題ですが、SNSではプレーに関する事の評価も多かったです。

実際、自力で持ち込める突破力に加えてゴール前での冷静さを感じさせるプレーをしますから評価する理由もよくわかります。

ペナルティエリア内とかはどうしても慌ててしまう事が多くてそれでゴールを外すなんてプレーは腐るほど見てきました。

だからこそ前田直輝のプレーは賢いと感じるのでしょう。

日本代表候補として一度呼んで試してほしい選手だと私も思います。

前田直輝のウルトラマンパフォーマンスまとめ

前田直輝のウルトラマンパフォーマンスについてまとめると

  • ウルトラマンZ、セブン、タイガの3人
  • SNSではゴールパフォーマンスに加えてプレー面で大きく評価

こんな感じでしたね。

シュートレンジも広い選手ですし、バイタルエリアに入ったらガンガン撃てるのも魅力ですからぜひ一度日本代表に呼んでテストしてほしいなと思います。