サッカーのサイドハーフを任されたけど必要な能力って何なんだろう?

初めてサイドハーフをやる事になったのなら不安になりますよね。

安心してください。現役時代、サイドハーフでプレーしていた私が「これだけは必要」という能力を紹介します。

もちろん、あれば良い能力は山ほどありますが、最低限「これだけ抑えておけば活躍できるよ~」という能力です。

この記事で紹介する能力を鍛えればサイドハーフが初めてでもチームにとって必要とされるようになりますよ!

※もっとサッカーが上手くなりたい人だけLINEに友達登録してください。

まだ、お伝えしていないサッカー・フットサルが上手くなるコツをLINE限定で配信しています。

それ以外の人はそのまま読み進めて大丈夫です。

サッカー サイドハーフに必要な能力【攻撃編】

サイドハーフに絶対に必要と言える能力は以下の2つです。

  • スタミナ
  • 正確なキック能力

もちろん、他にも欲しい能力はありますが、絶対に無くてはならない能力はこの2つですね。

理由について解説します。

スタミナ

サイドハーフはとにかく走ります。だからスタミナは必須です。

相手のサイドの奥深くまで走り、守備の為に自陣の奥深くまで帰ってきて守備をするのがサイドハーフです。

現代サッカーにおいてサイドハーフやサイドバックは数的有利を作るために高い位置をキープしなければなりません。

そのためのスタミナが無いと攻撃の幅が狭まり、点を取れなくなってしまうでしょう。

また、後述する正確な技術をキープしつづける為にもスタミナは超重要です。

正確なキック能力

スタミナと並んでサイドハーフに必要なのが正確なキック能力。

サイドハーフに求められる一番のことはクロスです。

サイドの方が敵が少ないから効率よく攻撃するにはサイドにボールを回すのが手っ取り早いです。

そこからゴールのある中央にボールを送らなければならないので、必然的にクロスがサイドハーフの一番の仕事になります。

サイドから中央まで正確にボールを通さなければならないので、サイドハーフには正確なキック能力が求められます。

もちろん、中央に切り込んでラストパスを送ったり、シュートを狙ったり、中盤の組み立ての参加という仕事もありますが、比率としてはサイドを突破してのクロスがサイドハーフのメインの仕事です。

サッカー サイドハーフに必要な能力【守備編】

サイドハーフの守備で求められるのは大まかに言えばサイドバックのサポートです。

従って求めらるのは以下の2つ。

  • 絞る動き
  • 1対1のディフェンス

この2つができていれば敵からしたら攻めにくいと感じてくれるので、重点的にこの2つを身に付けるようにしましょう。

絞る動き

サイドハーフの守備にはサイドバックのサポートが含まれます。

自分がいるサイドと違うサイドにボールがある時、反対側のサイドでは数的有利を作るために逆サイドのサイドハーフ、サイドバックが動きます。

更にそのサポートの為にセンターバックや自分のサイドのサイドバックがズレていくので、必然的に空いたスペースを埋める動きが必要となります。

どれくらいの絞る動きをするべきかは敵の位置によって変わってくるので何とも言えませんが、基本は味方同士の間を使われたときにサポートが間に合う距離だと思っておくといいでしょう。

1対1の守備能力

後述しますが、サイドにはドリブルが得意な選手が配置されることが多いので、1対1で負けない能力が必要です。

中央であればサポートに駆けつけるのも難しくない為、ドリブル突破も難しいですが、サイドであれば中央寄りはスペースがあるのでドリブルで仕掛ける機会は多くなります。

それは敵も同じことなので、1対1で負ければ敵に大きなチャンスを与えてしまいます。

余裕を持ってクロスを上げられたり、中央にいる味方がサポートをしなければいけない状態を作れば作るほど、敵にとってはつけ込みやすいスペースがドンドン生まれると思っておいてください。

サイドハーフに必要ではないができれば欲しい能力

サイドハーフをやる上で絶対必要ではないけれど、できれば欲しい能力は以下の通り。

  • 足の速さ
  • ドリブル突破能力

上手いサイドハーフは必ずといっていいほど備えていますが、弱くても別の戦い方ができるので、この項でまとめました。

具体的に解説していきます。

足の速さ

足の速さが遅いよりは速い方が圧倒的にいいです。

高い位置を取るためにもサイドを突破するためにも足が速い方が有利なのは間違いありません。

とはいえ、足が遅いことが致命傷になるかと言われたらNoです。

足が遅ければ遅いなりに技術を磨いたり、戦術眼を磨くことで十分に活躍できます。

足が遅いサイドハーフがどうやって戦えばいいかは下記の記事で詳しく書いたので、そちらも参考にしてください。

サッカー サイドハーフで足が遅い人が磨くべきプレー6選

ドリブルの突破能力

サイドハーフにはドリブルでの突破能力があると圧倒的に有利になります。

なぜならサイドでのドリブルの仕掛けはローリスクハイリターンだからです。

ピッチの中央でドリブルを仕掛けて奪われると相手からすれば左右のサイドどちらも使いやすいし、守備が整っていない間に一気に攻撃ができます。

しかし、サイドであれば仮に奪われてもゴールまでの距離が遠いので、失点の危険性を減らすことができます。

一方でドリブルに成功した場合、相手を一人無力化させることができるので、数的有利を作り出し、ラストパスやクロスに繋げることができます。

プロサッカーの世界でもドリブルが上手い選手の多くはサイドに配置されていることからも有効だということがご理解いただけるでしょう。

サッカー サイドハーフに必要な能力まとめ

サッカーのサイドハーフに必要な能力についてまとめました。

フィジカル的な要素で言えばスタミナ、技術的な要素で言えば正確なキック技術があれば最低限役割を果たせます。

また、ドリブルで仕掛けてこられるポジションでもあるので、1対1に負けないようにすることが重要です。

今、足りていないと感じるのであれば重点的に練習してみてください。

また、ブログ内ではお伝えしていないサッカー・フットサルが上手くなるコツをLINE限定で配信しています。

foot ball laboの公式LINEに登録すると以下のような特典があります。

LINE友達登録をするメリット
  • LINE内だけで配信するサッカー・フットサルの上手くなるコツを定期的に配信
  • 無料でサッカー・フットサルに関するお悩み相談
  • 定期的に開催している個人参加フットサルへのご招待