サムエルチュクウェゼってどんなプレースタイルなの?

サムエルチュクウェゼの特徴が知りたい!

チュクウェゼを調べていたら気になる事の一つだと思います。

ナイジェリアの将来を担うアタッカーであり、見ていて楽しいプレースタイルなので実際どのような特徴があるのかチュクウェゼについて解説していきます。

サムエルチュクウェゼのプレースタイルと特徴

プレースタイルはガンガン仕掛けるドリブラー

サムエルチュクウェゼのプレースタイルは?と問われたら「ドリブラー」と答える方がほとんどでしょう。

それくらいドリブルでガンガンDFに突っかけるタイプのドリブラーです。

チュクウェゼはナイジェリア国籍の選手であり、アフリカン独特のバネや筋肉を使ったプレーはダイナミックの一言です。

チュクウェゼのドリブルを細かく噛み砕くのは後述しますが、とにかくドリブルでチャンスを作り、シュートをドンドン撃っていく選手と思ってください。

中に切り込むプレーが特徴的

チュクウェゼはチャンスメイクもしますがどちらかというと中に切り込んでドンドンシュートを撃っていくタイプの選手です。

https://www.youtube.com/watch?v=dUdwywqyO5o

左足でボールを持って右サイドから中に切り込んでファーサイドに巻く感じでシュートを撃つようなプレーを得意とします。

チュクウェゼのドリブルの成功率が高く、簡単に奪われないのでシュートに持ち込める可能性も高いです。

当然、中に切り込む事で空いた右サイドをサイドバックがオーバーラップして使う事もできますし、中央にいるFWと細かいパスをつないでコンビネーションで崩すこともできます。

ドリブルのリズムが独特で空踏みを上手く使っている

チュクウェゼのドリブルはリズムが独特でDFからしたらとにかく止めにくい選手です。

その理由が空踏みを上手く使っているという事。

以前、久保建英のドリブルの特徴3選!徹底解説という記事で空踏みについて少し書いたのですが、チュクウェゼの場合は更に空踏みの回数が多く、その都度身体も大きく動くので自然なボディフェイントになっているのです。

相手との1対1の時は細かくボールを触ってはおらず、いつでもボールに触れる様にして、必要な時に柔らかいボールタッチで方向を変えているので、効率の良いドリブル突破です。

足がめちゃくちゃ速い

チュクウェゼはアフリカンらしく恵まれた筋肉とバネを使った足の速さも特徴の一つです。

縦への推進力が凄いので、単純なヨーイドンでも大抵の相手なら勝っちゃうのです。

足が速いというのはそれだけで大きな武器です。

身体の使い方が上手い

チュクウェゼは身体を使ってボールキープをするのも上手い選手です。

ドリブルが上手い、足が速いとは言っても相手もプロの一流の選手。

スピードを遅らせて身体をねじ込んでボールを奪いに来ます。

しかし、チュクウェゼは咄嗟に相手とボールの間に身体を入れるのが上手く、相手にぶつかりそうだと思ったら自分からぶつかる事で自分のバランスは崩すことなく、相手のバランスを崩しています。

下記の動画の3:58~4:04くらいまでのプレーがそんな感じです。

身体の使い方のお手本のようなプレーをするので、今、サッカーをしている方には参考になると思います。

ガンガンシュートを撃っていく

チュクウェゼはサイドを破ってクロスを上げるタイプというよりかは中に切り込んでシュートを撃っていくタイプの選手です。

バイタルエリアに近づいてちょっとでもコースがあったらガンガン撃っていきます。

割と遠目からも撃つので枠内シュート率や得点率は高くありませんが、相手DFからしたら遠目からでも撃ってくるので放置できません。

怖さを与える選手です。

サムエルチュクウェゼの評価

ビッグクラブが狙っている

チュクウェゼは度々ビッグクラブへの移籍が取り上げられては立ち消えている選手です。

リバプール、マンチェスターCといったプレミアリーグの名門が名乗りを挙げている事からも注目されているという事がわかります。

では、なぜビジャレアルから移籍しないのかというと、移籍金の高さです。

フランス・フットボールによるとチュクウェゼの移籍には6500万ユーロ(約77億9000万円)が必要との事です。

リバプールはチュクウェゼへの関心を継続中。

同メディアによれば、チュクウェゼ獲得には少なくとも6500万ユーロ(約77億9000万円)が必要だと見解を示しているが、リバプールはこの快足ウインガーを射止めることはできるだろうか。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b9fa8bd84a9a3ef9e30ea79d7ae4e74d225a8d2

この金額は一昔前のトップ選手たちの移籍金の金額ですからいかにチュクウェゼに付けられた金額が高いかがご理解いただけるでしょう。

悪い評価をほぼ見かけない

一般的な知名度で言えばチュクウェゼについては知っている人には有名という感じでしょうか。

そしてプレーを知っている人からしたら「チュクウェゼのプレーはヤバいぞ」というのが共通認識。

ビジャレアル移籍の久保建英とポジションを争うことになるのでしょうが、久保建英のプレーを知っている人ですら「本当に奪えるのか?」と心配になるほどです。

初めてチュクウェゼを知る方はそれくらい評価の高い選手だと考えておいて間違いないです。

サムエルチュクウェゼの筆者の評価

チュクウェゼのプレーを一言で評価すると「なんでこの選手がビジャレアルにいるの?」という感じです。

「速くてウマい」を高いレベルでこなしている選手なので、ビジャレアルじゃなくてもっとチャンピオンズリーグ常連のビッグクラブに移籍することができると思います。

空踏みからの大きなボディフェイントは恐らく対峙したら分かっていても止められなさそうです。

また、身体をぶつけてDFのバランスを崩すのにも長けているので、こういう選手が味方にいたら安心してボールを預けることができます。

とはいえ、ビッグクラブに行ってもそのクラブの戦術に合うかどうかは別問題。

久保建英等と比べて戦術が細かかったりしたら慣れるまでは時間がかかるタイプなのではないかと思われます。

いずれにしてもチェルシーやマンチェスターC等が狙っているそうですから、一度くらいはビッグクラブに移籍すると私は考えています。

サムエルチュクウェゼのプレースタイルや特徴まとめ

サムエルチュクウェゼのプレースタイルや特徴についてまとめますと

  • アフリカン人特有のバネを活かした快速
  • 独特のリズムを刻むドリブラー
  • 自ら切れ込んでシュートを撃つアタッカー

という感じですね。

ナイジェリアを背負って立つポテンシャルを持つチュクウェゼの今後に注目です。