メッシの移籍関連で騒がしい昨今のサッカー界。

でもこれまでメッシはずっと移籍しない選手だった訳です。なぜずっとメッシは移籍しなかったのか?

メッシが移籍しない理由を知る事で今のメッシを取り巻く移籍関係の裏側を覗けると思いますので、移籍しない理由について解説していきます。

メッシが移籍しない理由

他所のクラブへ移籍する必要がなかった

そもそもFCバルセロナと言うチーム自体が世界でもトップクラスのクラブチームですからこれまではメッシはどこかへ移籍する必要が無かったんですよね。

FCバルセロナからの年俸だけでも40億円とスポーツ選手としてもトップクラスの年俸をもらっていたし、チームの状況も黄金期を迎えて毎年何かしらのタイトルを獲得していました。

勝つ為に最適のチームにいる事ができて、自身のプレースタイルに最適の戦術、人間関係も悪くないし年俸もトップクラス。

出ていく必要ないですよね?だからメッシは移籍しなかったと言う訳です。

バルセロナ側が散々メッシに対して投資したから

これもバルセロナを出ていく必要が無い事に付随する無いようですが、元々メッシには幼少の頃、成長ホルモンの発達障害があってホルモン剤を投与しないと身体が成長しないと診断されたそうです。

しかし、そのホルモン剤の費用が高くて支払いが難しかったところ、FCバルセロナが全額治療費を負担。現在の成長に至った訳です。

もちろんメッシの将来性を見越したうえでの投資だったわけですが、その投資は世界ナンバーワンプレイヤーになることで何十倍にもなって返ってくることになった訳です。

そこまでの惚れ込んだ選手をバルセロナ側も簡単に手放したくないし、待遇を良くしていたのでメッシ側も出ていく必要が無い、両想いの様な状態だったわけです。

高額な移籍金&年俸がネックになっているから

メッシはスポーツ界で見渡してみてもトップクラスの収入で年俸だけで40億円以上、移籍金は約890億円と下手なクラブチームが2つ3つは買えてしまう程です。

そんな金額の選手を抱えていられるクラブチームは世界広しと言えども数えるくらいしかありません。

特に移籍金の約890億円の支払いなんてちょっと現実的ではなく、移籍するなら契約が切れてメッシ側が契約更新しない状態で移籍金0円で移籍するしかありません。

メッシの契約は一応2021年まで残っているので、それを盾にしてバルセロナ側はメッシを手放したくないと言う訳です。

ただし、メッシとバルセロナとの間には「シーズン終了時に一方的にメッシ側から契約を破棄できる」という契約条項が記されているので、それを使えば強制的に契約解除、移籍金なしで移籍することも可能となります。

2020年の場合は「契約解除するなら申告期限は6月10日」となっているのですが、2020年はコロナウイルスの影響によって色々とズレ込んでいる為、そこが論争のポイントになっています。

メッシの移籍しない理由が崩れ始めた

高額な移籍金&年俸の事も書きましたがなんだかんだ言って今まではメッシが移籍する必要性が無いという事がメッシの移籍しない理由でした。

しかし、それが崩れ始めて2020のチャンピオンズリーグで完全に表面化してしまった様な状況になりました。

バルセロナVSバイエルンの2-8で敗れた世紀の敗戦です。

この試合はあくまでも分かりやすい結果なだけであって元々メッシも「チームのフロントの動きがおかしいぞ?」と思っていたのでしょう。

フロントと現場のすれ違いによって歯車が狂いだし、その結果の最たるものが上記のチャンピオンズリーグの結果と言う訳です。

その後、クーマン監督の招聘と今まで戦ってきた仲間の大量戦力外通告。

ここでは詳しく書きませんが、バルセロナのオーナーであるバルトメウとの確執がピークになって更にそのオーナーが連れてきたクーマンとも意識の違いが浮き彫りになっています。

これでメッシのフロントへの不信感が限界を超えてしまったというのは容易に想像がつきます。

「移籍しないというより移籍の必要がなかったメッシに移籍する理由ができてしまった」

これによってメッシ側からバルセロナに退団を求める文書を送ったのは周知の事実です。

移籍金や年俸のネックはありますが、これさえクリアしてしまえばメッシは移籍するでしょう。

メッシの移籍しない理由まとめ

メッシが移籍しない理由をまとめると

  • メッシがバルセロナを移籍する必要が無かった
  • 高額年俸、移籍金が高すぎてどこも支払えない

大きく分けるとこの2つが挙げられます。

しかし、その移籍しない理由が無くなりつつあるので、かなり高い理由でメッシは移籍すると思いますし、移籍しなかったとしても新しいクーマン監督のバルセロナではモチベーションが上がらず低パフォーマンスになるという事もあり得ます。

どこへ移籍するかはまだ分かりませんが、お互いにとっていい結果になれば良いですね。