ビジャレアルのプレシーズンマッチの日本時間での中継が気になる方は多いでしょう。

ビジャレアルのプレシーズンマッチの日程や時間を日本時間でいつ放送されるのかについてご紹介します。

また、視聴できる場所も限られているので、視聴できる媒体と視聴しやすい方法についてもご紹介します。

ビジャレアルのプレシーズンマッチ日本時間での中継放送日程


ビジャレアルのプレシーズンマッチは以下の放送日程となります。

放送日程(日本時間) 対戦カード
8月29日 午前3時 ビジャレアル VS バレンシア
9月3日 午前2時 ビジャレアル VS ソシエダ
9月6日 午前3時30分 ビジャレアル VS レバンテ

どの試合も日本時間では深夜での放送となります。

試合をしている場所がスペインですから仕方ないんですけどね。

多少見やすいのは9月6日のビジャレアルVSレバンテ戦ですかね。

この試合は土曜日の深夜、日付変わって日曜日の午前3時30分から中継ですから夜更かししても次の日休みという方は多いでしょう。

他の日は全て平日ですので、できるだけ見やすい試合を見たいならレバンテ戦がおすすめです。

この試合は通常のラ・リーガとは違ってプレシーズンマッチですからDAZNによるハイライト動画などはアップされません。

従ってじっくりビジャレアルのプレシーズンマッチが見たいとなったらDAZNを契約して観るしかありません。

実はビジャレアルのプレシーズンマッチが視聴ができるのはDAZNしかないのです。

ビジャレアル プレシーズン中継を見られるのはDAZNのみ

ビジャレアルのプレシーズンマッチはDAZNの独占放送なので、DAZNに契約してしまえば3戦とも全て視聴する事ができます。

DAZNは最初の1ヶ月は無料で利用する事ができるので、気に入ったらそのまま契約してビジャレアルの試合を見ると良いですよ。

DAZNの登録方法

①DAZNの公式サイトにアクセスする

⇒DAZN公式サイトはコチラ

上記のリンクをクリックすると以下の画像が出てくるので「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリックします。

②支払いの方法を選択する

クレジットカード、デビットカード、Paypal、携帯電話の料金にまとめて支払いのいずれかを選ぶことができます。

好きな支払い方法を選んでください。

ここではクレジットカードでの支払いをご紹介します。

③必要事項を入力する

名前、Eメールアドレス、パスワードを設定します。

④クレジットカード(Paypal、ギフトカード等)の設定をする

クレジットカードの場合はカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力すればOKです。

また、DAZNは度々キャンペーンを行っているので、2ヶ月無料に延長したり、割引される事があります。

キャンペーンなどでギフトコードを手に入れた場合は一番下の「コードを入力してください」の所に入力します。

DAZNは基本はスマホ、PC、タブレットでの視聴

DAZNは基本的にブラウザ上での視聴になるので、特にこだわりが無ければ登録したインターネットが使える機器で視聴すると良いでしょう。

スマホやタブレットなら外出先でも見る事ができて便利ですし、PCならより大きな画面でビジャレアルの試合を見る事ができます。

ただ、スマホやタブレットで見る場合はパケットを使いまくるので、Wi-Fi環境が必須。

利用無制限のプランに変更するかポケットWi-Fi等を使うと良いでしょう。

何もしないままだとパケ死は目に見えていますからね。

パケ死をしない為におすすめのWi-Fiが下記のサイトで紹介しているので、そちらも良かったら参考にして下さい。

⇒パケ死対策におすすめのWi-Fi人気ランキング

テレビで見るならFire TV Stick 4KやPS4等を使おう

PCの画面ですら小さくてイヤだ。テレビで見たいという方はFire TV Stick 4KやPS4を使うと良いでしょう。

Fire TV Stick 4Kとはインターネットの動画サービスをテレビで利用できる様にできる機械で、HDMI端子にブスッと差し込むだけで使える様になる便利さが魅力です。

DAZN以外にもAmazonプライムやNETFLIXなども使えるので、普段から動画サービスを使っている方はあると便利ですよ。

価格 6,980円

⇒Fire TV Stick 4KをAmazonで確認する

PS4を持っている場合はPS4にDAZNのアプリがあります。

100MBくらいあるので、ちょっとダウンロードに時間がかかりますが、ダウンロードしてしまえば後は登録したアカウント情報を使ってログインすればテレビでDAZNが視聴できます。

ビジャレアルのプレシーズンマッチの見どころ

プレシーズンマッチの見どころは久保建英が新しいポジションで機能するかどうかでしょう。

カルタヘナ戦でエメリ監督は久保建英をトップ下で起用。

やはり前のシーズンで抜けたカソルラの穴を埋める様な形で起用してドルトムント時代の香川真司の様にリンクマンとして起用してきましたね。

ただ、久保建英にとっては新しいポジションであり、新しいチームですから正直に言ってあまり機能はしていませんでした。

サイドハーフの選手とポジショニングが被ってしまってサイドバックやセンターバックの選手が出しどころに困っているシーンが度々見られ、上手くボールをもらえていませんでした。

まあ、不慣れなポジションに今まで一緒にプレーした事が無い選手たちですから1試合目から連携抜群とかはさすがに厳しいんですけどね。

プレシーズンマッチではこのチグハグな連携がどこまで良くなるのか?それとも全くうまく機能しないで終わって別のポジションでの起用になるのか?

これがビジャレアルのプレシーズンマッチの見どころです。

ビジャレアルのプレシーズンマッチに視聴時間や放送日程まとめ

ビジャレアルのプレシーズンマッチの視聴時間や放送日程についてまとめました。

プレシーズンマッチはこれからシーズンを1年戦っていく上での実験場でもあります。

それを活かしてエメリ監督は色々と試しています。

どのような形がベストなのかはまだ模索していますが、日本人としては久保建英にしっかりとレギュラーポジションを獲得してマジョルカの時の様に活躍してほしいですね。

関連記事:ビジャレアル プレシーズンのソシエダ戦のテレビ放送・ネット中継